So-net無料ブログ作成

またまた ど根性な植物

コンクリートの隙間にユリ!!
ユリって、球根からじゃないの??
種から??
もちろん、植えた覚えはない。

切り花にしようかとも考えたけど、
やっぱりここのままがいいかも。

201708-1.JPG


ツバメのギモン

いつも近所の軒先に来ているツバメさんたち。

Q.ツバメの寿命は何年くらい?

Q.毎年同じツバメが、同じところに来ているの?

Q.その時は、同じつがいで?

Q.作る巣は、サイズが決まっているの?
  (段々とヒナが大きくなってくると、ぎゅうぎゅうで小さそう。
  ヒナの数に応じて、巣の大きさが想定されているのか?)

Q.いつの間にかやってきて、そういえば・・・
 といつの間にかいなくなってる。
 巣立ちのタイミングは、どんな時?

そう。
いつの間にか巣は空っぽ。

見えていないモノに泣ける

なぜかは分からないけれど、
いつも見るたびに泣けるものがある。

高校野球の入場行進。
グラウンドを回り、外野の正面で、
全校全員が一列になって一斉にこちらに歩いてくるとき。
各都道府県にただ一校。
でもその背後には、何千もの負けていった球児たち。
それを想うと…

飛行機の出発。
乗客がそろい、扉も閉まる。
タラップからも離されて、
いよいよ滑走路へ。
そんな機体に手を振ってくれている。
ちゃんと整備しましたよ。
良いご旅行を。
そんな彼らの名前は知らない。
もう二度と会えないかもしれない。
そう考えるだけで…


2017文月のトピックは 君に幸あれ

あっという間に2017年も後半戦。
今年もたくさんの『人生』に関わる。
人生のほんの一瞬、少しでもお手伝いできていれば。
これからの人生、君に幸多きことを祈るばかり。