So-net無料ブログ作成

今年もありがとうございました

今年の漢字「災」。
本当に災害が多かった今年。
豪雨も地震も台風も”自分ごと”だった。

新しいことを始めたり、
再チャレンジしたり、
懐かしい人たちに会えたり。

盛りだくさんな一年でした。
ありがとうございました。

201812-6.JPG

時は経っても

マスコミは「区切り」をつけたがる。
大阪北部地震から半年。
そのあとの台風。
いまだに屋根のプルーシートが目立つ。
年内には直らなかったんだなぁ。

最近は、山肌や傾斜地に眼がいく。
まだまだ倒れたままになっている木。
切られて隙間の目立つ林。

終わってなんかいない。

「定番」を過ごす

毎年の恒例。
いつも同じ催しなんだけど、
やっぱり今年も。

201812-4.JPG201812-5.JPG

モスクワの味♪

ある一定の年齢で、
幼少期に関西に住んでいた人は、
ほとんど知っているのでは。
ちゃんと歌える♪
なんだか物悲しい曲調、
アニメの世界ともしっくりいっていたり。

新聞記事に惹かれてわざわざ。
なつかし~~[ぴかぴか(新しい)]
201812-2.JPG201812-3.JPG

「アート」にふれあう日々

「アート」に関するワークショップのお手伝いをした。
普段の生活には、「アート」はそんなに。
何となくハードルは高いし。

いゃいゃ。
「アート」は絵画だけじゃない。
実は結構接してるかも??
仏像や刀剣や。
今年は結構美術館にも行ったなぁ。
ひろしま美術館、高麗美術館、東山魁夷展。
いろいろと行ってみると、自分の好みもわかってくる。

箕面、紅葉よりも気がかりなこと

台風21号の影響を受けて、滝までの道が不通に。
なんとか紅葉シーズンに間に合わせたらしい。

確かに、道路は平常通りに。
ただ、横の斜面、川の法面には
倒れたままの木がたくさん。

ハンパない数なんだけど、
ぼちぼち片づけられるのか?
倒木は、加工して何かに活用できるのか?
いつまでもこのままにしておけないだろうし、
次の大雨で押し流されたらきっと大変。

ここまで大きくなるには、相当な年数が経ったはず。
植え替えて、また森になるには
どのくらいかかるのだろう。

201812-1.JPG



2018霜月のトピックは ~満願、ありがたや~

1年に1か所だったり、まったく行けなかったり。
足かけ10年。
ぼちぼち始めた「西国三十三箇所」が
ようやく満願。
結構ハードなところも多く、
バリアフリーにはなっていない。
元気で行けることに感謝。

201811-10.JPG